事故から学ぶ

“私的に個人情報検索”他人の無関心が引起こす犯罪。

事故概要

業種 行政の職員
発生時期 2022/11/1
漏えい人数 5
事故概要

宇部市は住民基本台帳システムなどを使って、私的に個人情報の検索などを繰り返していたとして、58歳の職員を停職1年の懲戒処分した。その情報をもとに私的な文書を送ったことから、受け取った人が住所が知られていることを不審に思い、市に問い合わせてわかった。

問題点は3つ
・他人に無関心:繰り返し情報検索しても誰も注意していない。気づいていない
・業務チェック機能がない:市への問い合わせで発覚した
・職員の意識が低い:リテラシーを引き上げる啓蒙活動がない。

今回の私的利用に誰も気づかないというのは、職場全体で問題意識が欠如している証です。
業務上の「問題」とは「基準からの逸脱」していることです。法律・規則・業務ルール・目標・役割・責任・あるべき姿などの基準から外れている状態のことです。
それに気づかないというのは、職場内の他人に興味がないという職場環境にも遠因がありそうです。上司の責任を監督責任といいますが、職場環境づくりはマネージメントです。

引用元

■ 事故原因

事故の原因はチェックリストの下記項目が該当すると推察します。

チェックリストにある要求ルール:

■ 推奨対策

対策:

具体例:

タグ

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。