お役立ちコラム

フォーム権限の設定ミス、イベント参加者情報が閲覧可能に

自動車技術会は、「イベント」の参加登録フォームのアクセス権限で設定ミスをして、登録者の個人情報が閲覧できる状態だったと発表した。

5月31日から7月1日にかけて個人情報をインターネット経由で閲覧できる状態となっていたもの。

対象となるのはフォームより参加登録を行った354人に関する個人情報で、氏名、メールアドレス、所属する組織名のほか、研究室名やメールアドレスなども一部含まれる。

参加申込みに「Googleフォーム」を用いたが、共同編集者がリンクを知っている全員に設定されており、編集用URLが特定できれば、個人情報を閲覧できる状態だった。

問題の発覚を受け、7月1日17時半に設定を修正。情報が閲覧できないよう対応した。今後、セキュリティ教育の徹底を図り、再発の防止を図るとしている。

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。