お役立ちコラム

不正アクセス侵入から平均62分で横展開を開始 – わずか2分のケースも

サイバー攻撃でシステムに初めて侵入されてからシステム内の横展開まで、平均で1時間程度とする調査結果をCrowdStrikeが取りまとめた。最短は2分ほどで横展開を開始するケースや、3分後にはランサムウェアを用意していたケースもあった。

初期侵入においてマルウェアを用いない攻撃が増加し全体の4分の3を占めているが、窃取した認証情報を不正利用するケースが増えたことが影響したと分析している。

なかでも侵入者が人の手を介して相手の反応を見ながらインタラクティブに攻撃する「対話型攻撃」が前年比60%増となった。ユーザーや管理者の振る舞いを模倣するケースもあり、悪意ある活動か正当なアクセスか区別が難しいケースも見られる。

これらの「対話型攻撃」の61%が北米に集中。次いで多い欧州では11%に過ぎず、日本を含めたアジア地域や中東、オセアニア、アフリカではいずれも10%未満となっており、この地域差は言語が壁となっている可能性もある。

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。