お役立ちコラム

えこひいきメール禁止

ある旅行関連会社の話しです。

外部からの問い合わせメールアドレスを一つに限定し、みんなで共有しています。
お客様から「ツアー先で観光情報や娯楽を受けられるサービスがあるか?」というような問い合わせメールを受けたときに、ある担当がメール対応すると、本人が担当しているレストランや、ショートツアーばかりを載せて返信していました。

自分が担当しているレストランやツアーなどを売れば、仕事上の得点が付き成績が上がりますが、お客様のためにはなりません。同じような紹介先の回答が続くので、上司のチェックによりお客様からのメール対応は禁止され配置換えになりました。

この問題で注意が必要なのは、個人情報の漏えいではないが、業務でやりとりするメールに個人的な私利私欲の有無をどうやって注意するかです。

社内でこの問題で対話してみると、メールを見られていることに気が付き「えこひいき」が減ります。あなたの会社でえこひいきメールは大丈夫ですか?

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。