お役立ちコラム

個人情報保護に関する社員教育のゴールはどこか

個人情報保護に関する社員教育のゴールはどこか、と質問されることがあります。

答えは「社員の98%が個人情報保護にうるさくなるまで」です。

20:80というパレートの法則があります。

全体の80%の成果は、20%の原因から生じる」という考え方ですが、個人情報保護ではもう少し極端で、全体の1%の人だけが常に安全に気を使い、別の1は手を抜いてルールを守りません。残りの98%はその日の状況で守ったり守らなかったり上下1%のあいだを行ったり来たり。あの人よりはましだ、という比較論で自己評価をしてしまう人達です。

社員教育は、行ったり来たりする98%の人たちが対象です。

この人たちは、事前の警告や注意喚起、制約や教育で最後の瞬間に保護に踏みとどまれる素養があります。

職場の雰囲気が個人情報保護にうるさく、社員の98%が個人情報保護にうるさければ、事故の発生率は大きく下がります。

社員教育のゴールはここが狙いです。

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。