お役立ちコラム

通販サイトの会員情報含むHDDを第三者が入手 バンダイナムコ

バンダイナムコグループのBANDAI SPIRITSは、運営する通信販売サイト「プレミアムバンダイ」の会員情報が外部に流出したことを明らかにした。

開発保守の委託先従業員が2019年11月27日に私物の外付けハードディスクを業務に使用。同年末にハードディスクを廃棄したが、データを削除をしなかったもの。

委託先管理は言葉の注意だけではなく、物理的、技術的、人的、組織的に管理をすることが義務付けられている。委託先も無論だがバンダイナムコグループも当事者責任が問われる。

以下、詳細。

2024年4月6日にハードディスクを入手した第三者より委託先に情報が含まれていたとの連絡があり、調べたところ内部に同社顧客情報が含まれていることが判明した。

2012年11月に実施したキャンペーンの参加者に関するメールアドレス233件や、2013年11月18日に出荷した顧客の氏名、住所、電話番号1951件が流出した可能性がある。

ダークウェブを含め、インターネット上においてこれら個人情報の流通は確認されておらず、不正利用なども確認されていない。

同社は対象となる顧客へメールで経緯を説明し、謝罪した。個人情報保護委員会への報告なども行っている。

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。