事故から学ぶ

個人情報を誤って一斉ファックス 110番への苦情申し出た男性の氏名や年齢 住所など 富山県警

事故概要

業種 行政の職員
発生時期 2022/9/12
漏えい人数 14
事故概要

富山県警は12日夕方、個人情報が記載された内部資料1枚を広報資料と取り違え、誤って報道機関14社にファックス送信しました。

県警によりますと、内部資料には110番への苦情を申し出た男性の氏名や住所、年齢、電話番号などが記載されていて、県警通信指令課が当直の警察官と情報を共有するものでした。

当直勤務の警察官が、報道機関14社への広報連絡の資料をファックス送信しようとした際、内部資料を広報資料と取り違えてファックス送信してしまったということです。

県警は男性に謝罪し、送信された内部資料を回収しています。

引用元 チューリップテレビ

■ 事故原因

事故の原因はチェックリストの下記項目が該当すると推察します。

チェックリストにある要求ルール:

■ 推奨対策

対策:

具体例:

タグ

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。