事故から学ぶ

食肉通販サイトでクレカ情報流出の可能性 – 調査に約1年

事故概要

業種 民間企業
発生時期 2021/6/16
漏えい人数 94
事故概要

通信販売サイト「中村食肉ショッピングサイト」が不正アクセスを受け、利用者のクレジットカード情報が外部に流出し、不正に利用された可能性があることがわかった。

同サイトを運営する中村食肉によれば、2021年5月10日11時ごろより6月6日16時過ぎにかけて同サイトを利用した顧客のクレジットカード情報など個人情報94件が外部に流出し、不正に利用された可能性があるという。

脆弱性を突かれて決済アプリを改ざんされたもので、クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードのほか、ログインIDとして用いるメールアドレスやパスワードなどを窃取されたと見られる。

2021年7月29日にクレジットカード会社から同社に対して情報漏洩の可能性について指摘があり問題が発覚。翌30日に同サイトを閉鎖し、調査を進めていた。

調査が完了したのは、発覚から1年近く経過した2022年7月16日で、同月27日に個人情報保護委員会に報告。8月2日に警察へ被害を申告した。

関連する顧客に対しては、9月14日よりメールで経緯の説明を行うとともに謝罪し、身に覚えのない請求が行われていないか利用明細を確認するよう注意を呼びかけている。

引用元 security next

■ 事故原因

事故の原因はチェックリストの下記項目が該当すると推察します。

チェックリストにある要求ルール:

■ 推奨対策

対策:

具体例:

タグ

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。