事故から学ぶ

米銀、対ロ制裁に万全の備え 不安要素はハッキング

事故概要

業種 民間企業
発生時期 2022/2/25
漏えい人数 0
事故概要

【情報】米国の金融機関は、ロシアがウクライナに侵攻したことを受けて新たに実施される制裁に対応する準備がおおむねできている。背景には、この8年間にロシアに対する圧力を徐々に強めてきたことや、バイデン政権が最近そうした措置を予告していたことがある。米金融業界に詳しい複数の専門家が明らかにした。

だが紛争の拡大は、コルレス銀行との関係をどうするかや、ロシアから報復的なサイバー攻撃が行われる可能性といった別の課題を米銀に突き付けることになる。

米銀行業界とつながりがある関係者らによると、複数の大手金融機関は制裁にどう対応していくかについて公にコメントするのを拒否したが、報復的なハッキングが重大な懸念となっている。関係者の1人によれば、バイデン政権の当局者が銀行に対し、迅速に対応できるよう複数の米政府機関の間で情報を共有する意向を伝えてきたが、それがどのような対応になるかは明言しなかった。…

引用元 The wall street jounal

■ 事故原因

事故の原因はチェックリストの下記項目が該当すると推察します。

【情報】

チェックリストにある要求ルール:

【情報】

■ 推奨対策

対策:

【情報】

具体例:

【情報】

タグ

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。