事故から学ぶ

異動先が気になって…人事データを不正に閲覧 パスワードを推測 市職員が減給処分

事故概要

業種 地方自治体
発生時期 2021/3/31
漏えい人数 1
事故概要

沖縄県宜野湾市は5月31日、内部データを不正に閲覧したとして、健康推進部の主事級の職員1人を懲戒処分にした。3カ月間、給与の1割を減給する。「自分の人事異動先が気になった」と話しているという。
同職員は、昨年3月からことし3月にかけ、人事課所管のデータを勤務時間内外に不正に閲覧。一部を自身の業務用パソコンに保存した。職務上の権限で知り得た情報を使って人事課職員の業務システムのIDとパスワードを推測し、アクセスしたという。
松川正則市長は「個人情報を保護し、関係法令を順守すべき立場の市職員として絶対にあってはならない行為。今後徹底した再発防止策を講じる」とおわびのコメントを発表した。

引用元 沖縄タイムス

■ 事故原因

事故の原因はチェックリストの下記項目が該当すると推察します。

(第21条)従業者の監督 意識付け教育

チェックリストにある要求ルール:

採用の際に守秘義務や罰則規定があることを知らせるなど、従業員に秘密を守らせていますか?
職場や書類などを携帯で写真撮影、動画撮影することを禁止していますか?
業務上知りえた個人情報を、私的に利用したり、他人に教えたりしなように秘密を守らせていますか?
社内にある個人情報を盗み出したり、売買したりしないように従業者に教育をしていますか?
社内にある個人情報を、直接業務に関係ない社員が閲覧できないようにしていますか?また閲覧を禁止する教育をしていますか?
社内にある個人情報を無断で持ち出したり、コピーしないように、しっかりと指導していますか?

■ 推奨対策

対策:

自覚が湧くまで徹底的に教育することに尽きる。

具体例:

公務員の意図的な個人情報漏えいは、自分の親族、知人、芸能人、有名人などの情報を盗み見ることが大半である。つまり興味本位や自利が動機になることが大半である。ゆえに自制させる自覚が湧くまで徹底的に教育することに尽きる。

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。