事故から学ぶ

緊急の脆弱性あり、Windows Updateの適用を – 攻撃での悪用確認

事故概要

業種 情報
発生時期 情報
漏えい人数 情報
事故概要

米コンピュータ緊急事態対策チーム(US-CERT: United States Computer Emergency Readiness Team)は5月11日(米国時間)、「Microsoft Releases May 2021 Security Updates|CISA」において、Microsoftの複数の製品に複数の脆弱性が存在すると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があるとされている。
脆弱性に関する情報は次のページにまとまっている。
May 2021 Security Updates – Release Notes – Security Update Guide – Microsoft
Deployments – Security Update Guide – Microsoft

脆弱性のいくつかは深刻度が緊急(Critical)に分類されており注意が必要。さらに、サイバー攻撃での悪用が確認されている脆弱性もある。Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA)はユーザーおよび管理者に対し、上記のセキュリティ情報をチェックするとともに、必要に応じてアップデートを適用することを推奨している。

引用元 情報

■ 事故原因

事故の原因はチェックリストの下記項目が該当すると推察します。

情報

チェックリストにある要求ルール:

情報

■ 推奨対策

対策:

情報

具体例:

情報

タグ

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。