事故から学ぶ

北九州市 買い物支援のウェブサイトが改ざん 公開停止し調査

事故概要

業種 行政の職員
発生時期 2022/9/13
漏えい人数 0
事故概要

北九州市が管理している、買い物支援に関する情報を紹介するウェブサイトが何者かによって改ざんされ、児童ポルノへのリンク情報が掲載されていたことがわかりました。
個人情報の流出などは確認されておらず、市は公開を停止して原因を調査しています。

北九州市によりますと13日昼前、警察の委託を受けてインターネットの監視を行っている業者から市が管理する「北九州市買い物応援ウェブサイト」が改ざんされていると連絡がありました。

詳しく調べたところ、12日夜から13日明け方にかけて、サイトの「お知らせ」欄などに8回の書き込みが行われて児童ポルノに関する文言が掲載され、クリックするとわいせつな画像が表示されるようになっていたということです。

市によりますと、個人情報の流出などは確認されておらず、市はサイトの公開を停止して詳しい原因を調査しています。

このほかの市が管理するほかのウェブサイトでは改ざんは見つかっていないということです。

北九州市地域福祉推進課は「サイトを運営する以上セキュリティ管理に努めるのが当然であり反省している。原因を究明して再発防止に努める」とコメントしています。

引用元 NHK

■ 事故原因

事故の原因はチェックリストの下記項目が該当すると推察します。

チェックリストにある要求ルール:

■ 推奨対策

対策:

具体例:

タグ

ご入会のお手続きはこちら

会費のお支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替の2種類お選びいただけます。 (会費のお支払方法により、入会手続きが異なります。) 詳しくは、「ご入会の流れについて」をご確認ください。